銀行の「おまとめローン」|実質年率以外にチェックすべきポイントは?

おまとめローン 4月 23, 2017 No Comments

消費者金融でもおまとめ専用のローンを用意されていますが、消費者金融よりも銀行の方が低金利で提供している商品が多く、おまとめローンとしては最適な金融機関です。このおまとめローンで最も重要になるのが実質年率です。おまとめローンを考える状態では、借入総額も高額で、できるだけ実質年率が低いところでまとめることで利息負担を減らすことができます。そのため、この実質年率を重点に金融機関選びをすることが、このおまとめローンのでは重要なポイントになります。しかし、金融機関選びではこの実質年率以外にもチェックすべきポイントがあります。その一つがおまとめローンとして利用できるのかという点です。

おまとめローの利用を考えている時点で、複数社の借入があるため審査通過は難しい状況です。この状況で、おまとめローンとして利用できないカードローンに申し込んだとしても、審査通過の可能性が低いです。おまとめローンとして利用できるカードローンであれば、複数社の借入がある人も想定された商品なので、利用しやすいというメリットがあります。申し込み時には利用目的をはっきりとおまとめのためと伝えておくと、より審査通過の可能性も高まります。

また、最高限度額もチェックポイントの一つです。200万円の借入をまとめたいのに、最高限度額が100万円のところでは、すべてを1本化することができません。金融機関選びでは実質年率が重要視されますが、それ以外の点もしっかりとチェックすることで、自分に合ったおまとめローンの利用ができます。

Breedlove